Hamamatsuいいらぁ♪~さちの浜松日記~

浜松に引っ越してきて6年目。メチャ楽しんでます♪(^^)

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正直に!

2012.06.14 (Thu)

誉めてもらいたい

なんて、
いい歳だし恥ずかしいよ!と思ってたけど。


いやいや、
自分の心に素直に耳を傾けてみたら
やはり、
私だってそう思ってるんだと・・・そう感じた。



昨夜、
主人と一緒にNHKの番組を観ました。
パスカルの「パンセ」から読み取る人間の自己愛について
って感じの内容だったんですけどね。


こうやってブログを書くのも
1つの「自己愛」
他者から誉めてもらいたい・・・とか、
認めてもらいたい・・・とか、
そういう気持ちから成り立ってるものだって。


別にそういうつもりは無いんだけどな・・・
って最初は思ったけど。


落ち込んでる時も
自分を奮い立たせてポジティブな内容でブログを更新してみたり、
自慢するつもりじゃなくても、
結局、自慢話になってたり(笑)

そういうの全部 自己愛 なんだそう。



この「他者から誉められたい、愛されたい」という願望。


考えてみれば・・・


私は4人兄弟の3番目。
長男の兄ほど期待をかけられず、
末っ子の妹ほど可愛がられたという自覚はあまりなく育った。
いや、もちろん両親の愛情は感じてたけど
やはり4分の1って感覚?

実際、
母からは「さちが一番手がかからなかった」と宣言され
親孝行だったのかな?と思ったけど、
多分それは、
手をかけなくても強い子だからと
手をかけてもらえなかったんじゃないかと(^^;)


だから、
兄弟の中でも一番
私は色んなことに挑戦して親を喜ばせてたと思う。
それは全て
「誉めてもらいたかったから」だったんだなぁと
今になって気が付いた次第です(^^;)




親との関係だけじゃなく、
恋愛でも ことごとく玉砕だった私(泣)
自分は愛されることって無いんだと本気で思ってたし、
結婚している今でも、
あれだけ優しくしてくれる主人からも
愛されてはいないだろうと思ってしまうこともあり・・・
ま、それも「愛されたい」って自己愛からくる
気持ちの裏返しなんだけどね(^^;)


ってことで、
素直に認めてみますか。


私、誉めてもらいたいです! 

そして、
認めてもらえる人になりたいです!

愛されたいです!

輝きたいです!






あ~スッキリ♪




スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

さち

Author:さち
浜松在住6年目 専業主婦

☆家族☆
夫  たーくん(40代前半)
息子 ゲン(中学3年生)
娘  リリ(小学6年生)
愛犬 モモ(ボストンテリア♀)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。