Hamamatsuいいらぁ♪~さちの浜松日記~

浜松に引っ越してきて6年目。メチャ楽しんでます♪(^^)

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリの気持ち①

2010.12.17 (Fri)

最近、
リリの発言に私は
少し不安というか心配を抱くことがありました。


「お兄ちゃん(ゲン)は頭が良いけどアタシは悪いから」


兄妹(きょうだい)って
一番身近で永遠のライバル・・・・っていうのは
私が4人兄弟の3番目として育ってきた為か
ずぅーっと前から感じていたことです。


「お兄ちゃんは○○・・・」
「妹は○○・・・だけど私は○○・・・・」


何かにつけ、
そう言う風にどうしても思ってしまう。
それは親から受ける愛情が決して偏っていたわけでもないと
分かっていてもそんなものです。

だから、
ゲンとリリにもいつかはこういう風に
相手と自分を比較するような発言をする日が来るだろうとは
分かっていたつもりだったのだけど、
いざ、こういう風に
自分を否定するかのように言われてしまうと
親としてかなり心配になったわけで・・・・・



で、
前にブログにも書いたけど
私は子ども達に「勉強しなさい」とは言わない母親。
リリが点数の悪いテストを持って帰ってきても

「あらぁ~やっちゃったかぁ~(笑)」

と笑い飛ばして、
間違った箇所を2人でもう一度確認して
「これで次はきっともう間違えないね♪」で終わる。
そんな風にしてきたんですね。
もちろん、ゲンにもです。

だけど、そこへ、
リリの上のような発言。


”・・・私、2人を比較してきたつもりは無かったけど
 もしかしてリリにはそういう風に感じさせるような態度を
 とってしまってたのかなぁ・・・・・
 それとも、もっと厳しく勉強させて
 良い点が取れるようにさせておくべきだったのかなぁ・・・・・”


私の自問自答が頭を駆け巡ります。



確かにゲンは、
学校での成績は良いらしい。

で、リリはというと
どちらかと言えば 感性のある子 とでも言いましょうか(^^;)
教科書勉強よりは
体育や音楽や図工が得意な子なんですね。
※ゲンとは真逆なんです(^^;)
 どっちかと言うと私に似てるのかな(^^;) ←私のせいか!?




だけど、
これらってそれぞれの個性の部分であって
良いとか悪いとか
そういう次元で評価するものでは無いですよね。

私はゲンが勉強できるのも素質と言うより「努力型」だと思うし、
リリが絵を描くのが上手なのも
「好きこそものの上手なれ」な部分が大きいと思っている。

だから、
それぞれが「好き」だったり「向いてる」部分を伸ばせたら
それで良し♪と思っていたし、
少なからずそう子ども達には伝えてきたつもりだったのだけど・・・
なので正直、リリの発言がショックでした。



でも、
リリの真意が後で分かったんです。







スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

さち

Author:さち
浜松在住6年目 専業主婦

☆家族☆
夫  たーくん(40代前半)
息子 ゲン(中学3年生)
娘  リリ(小学6年生)
愛犬 モモ(ボストンテリア♀)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。