Hamamatsuいいらぁ♪~さちの浜松日記~

浜松に引っ越してきて6年目。メチャ楽しんでます♪(^^)

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガールズトーク♪

2010.12.07 (Tue)

息子が久しぶりに体調を壊し
週末はどこにもお出かけ出来ないとふんだ私は
日曜日
娘のリリを連れて「ガールズトーク☆」
行きつけのスタバに2人で訪れ少しお話を楽しみました♪
※たー君とゲンはお留守番(笑)


小学4年生ともなると
自分の意見をはっきり持っているんですよね。
学校の事、友達の事、習い事について
そして、時には恋バナも 



恋バナに関しては
話しをしているうちに
涙をポロポロと流しながら・・・なんてことも過去にあり。
ゲンの前では女王さまのリリも
好きな男の子のコトでは
悩める子羊ちゃんになるようです。



さて、
たま~にこうして私とリリだけの「ガールズトーク」をするのですが。

話の内容によっては
「それはパパにも言ってもいいんじゃない?」
って思うこともあり、そう言うと
ダメダメー!!!絶対に駄目!
と頑なに拒否るリリ。


何故かは分からないけど
ほとんどのケース、
女2人で話した時の内容は
パパ(たー君)には秘密・・・・・ということになってます(^^;)


恥ずかしさ?
怒られるかもって思うから?

その辺りの理由は定かではないのですけど、
女同士、私にだけは心を開いて話してくれてると思うと
そこはやはり約束はしっかり守ってやらないとね♪って感じです。




でも、いつまで
こうやって話してくれるのかなぁ・・・・・



私も自分の経験上
母には何でも相談していた方だけど
ある時期からは、
やはり「心配かけたくない」という気持ちが大きくなり
自分で何とか解決するんだ!と
よほどの事じゃない限り
「相談」ということはしなくなりました。

それが1つの「自立」というコトなのでしょうが、
リリも、
いつか私に相談しなくなるんだろうと思うと
ちょっぴり寂しい気持ちも。


でも、
本当に人生の中での迷いや悩みって
これからバンバンあるであろうと思う中で
仮に私に気遣って相談出来なくなってしまっても、
少なくとも「1人で抱え込まないで」ということは
いつも伝えています。
私に出来ないならゲンでもいい。
家族に対してが無理なら友達でもいい。
「聞いてくれる人は必ずいる」
それだけは覚えていて欲しいと思います。




・・・・・それにしても、
そこまで嫌がるか?ってくらいパパには内緒!というリリ。


たー君、ゴメンねぇ~(笑)  ←秘かに優越感(エヘへ)








スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

さち

Author:さち
浜松在住6年目 専業主婦

☆家族☆
夫  たーくん(40代前半)
息子 ゲン(中学3年生)
娘  リリ(小学6年生)
愛犬 モモ(ボストンテリア♀)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。