Hamamatsuいいらぁ♪~さちの浜松日記~

浜松に引っ越してきて6年目。メチャ楽しんでます♪(^^)

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗りたいけれど・・・

2010.11.29 (Mon)

今日、私は
なかなか体験することは無いであろうと言われていた
あるコト を経験してしまいました。




落馬デス 



乗馬を始めて10カ月。
遂に 落ちてしまいました 





今日のレッスンは
馬をコントロールする術を練習するものだったのですが。
本日の相棒である馬は
とにかく「走りた~い!」ってウズウズする方の性格で。
しかしながら、
列になって走る練習をするのに
「あまり走りたくない」という性格の馬が1頭でもいると
たちまち列はストップしてしまうわけで。
なので、
今日の相棒君の「ヤル気」をなだめるのに必死だった私。

「走りたい馬」と「走らせたくない私」

そのギャップからくるイライラだったのでしょうか、
いきなり私の相棒が バイクでいう ウィリーの状態 になり・・・


えぇ!? 


と思ったら、その後の記憶 ぶっ飛び 


気がつくと
目の前に草むらがありました。

あっという間のコトだったので
私の後ろの馬に乗っていた人の証言によると

”ウィリーをした馬が少し走って頭を下にグッと垂らした拍子に
 私が馬の前に落ちていった”  らしい。


なるほど。
それで、その時に腰を打ったのね(^^;)


しかし、驚いたことに
落馬した後にすぐに馬に乗らないと恐怖心が植え付けられてしまうらしく
落ちて10分もしないうちに
私はまたまた馬に乗らされました 


で、大丈夫だと思ったけど
私の「脳」は覚えていたみたいで
再び馬にまたがって速く走ろうとしたら
体がピキーン!と・・・・・ 何だか怖かったです 


こんな感覚は初めて。




とりあえず、
今日は背の低い方のお馬ちゃんだったので、
良かったなぁってことになったのですが。

でも・・・・・
今、腰の痛みとほんの少し沸き上がってしまった恐怖心で
今週の木曜日に控えている駈歩のレッスンが出来るかどうか・・・
まだ分かりません。



う~っ 私、どうする!?










スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

さち

Author:さち
浜松在住6年目 専業主婦

☆家族☆
夫  たーくん(40代前半)
息子 ゲン(中学3年生)
娘  リリ(小学6年生)
愛犬 モモ(ボストンテリア♀)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。